女の子向けプレゼント集結 鉄道 武蔵大学 南海 南海電鉄 東武 根津嘉一郎◆東武鉄道 非売品 根津翁伝 経営 資料 伝記 茶の湯 歴史 郷土史 山梨県 会社史 記念誌 社史 鉄道一般

¥10,800

(税込) 送料込み

12
7
●発行:1961年、根津翁伝記編纂会 463,21p
●内容:(目次)  
口繪寫眞(九葉)
はしがき
根津嘉一郎翁を憶ふ
第一編 幼年時代/p1
第一章 出生/p1
第二章 鄕土/p2
第三章 明治維新/p7
第四章 生家/p12
第五章 父の敎訓/p17
第二編 靑壯年時代/p19
第六章 東京の漢學塾に入る/p19
第七章 結婚/p23
第八章 地方政治界/p24
一、郡村會議員/p24
二、縣會議員/p26
三、村長に當選/p31
四、貴族院多額納税議員選擧資格/p33
第九章 若尾逸平と肝膽相照す/p34
第三編 東京進出/p35
第十章 日淸戰役前後の經濟界/p35
第十一章 株式投資/p38
第十二章 分家/p41
第四編 事業經營/p45
第十三章 事業家たる素質/p45
第十四章 甲州財閥の東京電燈進出/p49
一、會社の情弊一掃/p49
二、所謂御三家事件/p53
三、金融資本家と衝突決裂/p56
四、その後の東電會社/p70
第十五章 東京市内交通機關の統一/p74
第十六章 井上侯の知遇を受く/p80
第十七章 日露戰役後の經濟界/p86
第十八章 惓土重來、再び巨富を成す/p89
第十九章 東京米穀商品取引所理事長/p91
第二十章 「鐵道王」/p93
一、東武鐵道/p95
二、高野鐵道と南海鐵道/p106
三、南朝鮮鐵道/p109
四、日本電氣鐵道計畫/p110
第二十一章 多角的事業關係/p113
第二十二章 麥酒の經營/p120
一、丸三麥酒の買收/p120
二、鑛泉及製罎の合併/p123
三、二工場の新設/p126
四、大日本麥酒との合併/p128
第二十三章 歐洲大戰の影響/p132
第二十四章 富國徴兵保險の創立/p136
一、徴兵保險の發端/p136
二、震災の餘焔中に創立/p138
三、會社成績異常の發展/p142
第二十五章 新聞經營の宿志/p148
第二十六章 根津合名會社/p153
第二十七章 歐洲大戰後の我が國運/p158
第五編 外遊/p165
第二十八章 渡米實業團/p165
一、動機/p165
二、實業團の組織/p169
三、實業團の行動/p172
四、米國視察の感想/p186
第二十九章 貴族院議員満洲視察團/p188
一、朝鮮/p188
二、滿洲/p190
三、北支那/p194
四、再び滿洲/p198
第三十章 南米親善使節/p200
一、東京より南阿まで/p200
二、南米三國を訪/p204
三、パナマ運河から歸朝まで/p207
第六編 政治關係/p211
第三十一章 代議士當選四囘/p211
第三十二章 貴族院議員に勅選/p213
第七編 公共關係/p217
第三十三章 鐵道同志會々長/p217
第三十四章 武藏高等學校の創立/p240
武藏高等學校關係寫眞二葉
第三十五章 日本實業協會の組織/p255
一、低金利問題/p258
二、研究問題/p267
三、新税制案修正建議/p268
四、臨時資金調整法に關する陳情/p273
五、電力國家管理案に關する陳情/p274
六、支那事變特別税修正意見/p275
七、戰時財政業政策に關する陳情/p283
八、財政研究會の後援/p285
第三十六章 東京商工會議所顧問其他/p286
第三十七章 各方面の寄附/p290
一、鄕里
二、軍事關係
三、救恤
四、公共事業
五、敎育
六、學術美術
七、業
八、外國
九、其他
第三十八章 敍位敍勲と褒章/p301
第三十九章 鄕里に壽像/p303
第八編 思想/p305
第四十章 自由主義と國家社會尊重/p305
第四十一章 事業觀/p307
第四十二章 勞働組合法案/p310
第四十三章 思想善導と大寺院建立計畫/p320
第九編 美術/p325
第四十四章 美術品の蒐集/p325
第四十五章 蒐集の範圍/p331
第四十六章 國寶と重要美術品/p333
美術品寫眞十四點十五葉
第四十七章 特記すべき數點/p350
一、那智の瀧
二、藝阿彌筆觀瀑僧圖
三、殷墟發掘の古銅器
四、天龍山の石佛の首
五、光琳の燕子花の屏風
六、雪窓の蘭蕙圖
七、茶入「松屋肩衝」
第四十八章 「花の白河」の入札/p356
第四十九章 藤田傳三郎との大龜の競爭/p357
第五十章 光村のコレクションを全部買取る/p358
第五十一章 書畫骨董の眞贋の鑑定/p359
第五十二章 日本の根津は世界の根津/p362
第五十三章 東京美術倶樂部/p366
第五十四章 熱海會の入札/p367
第十編 趣味/p369
第五十五章 茶道/p369
一、 根津氏ん初陣茶會/p372
二、 輕井澤の茶事/p382
三、 昭和北野大茶湯/p383
第五十六章 書/p385
第五十七章 狩獵/p386
第五十八章 演藝映畫/p390
第五十九章 邸宅と庭園/p392
第十一編 性格/p397
第六十章 獨立不覊/p397
第六十一章 敢闘精神/p399
第六十二章 猛烈なる競爭心/p402
第六十三章 斷而行之/p403
第六十四章 野性滿々/p405
第六十五章 一定の型に入らぬ人/p406
第六十六章 意志の人、理性の人/p407
第六十七章 大瞻にして細心/p410
第六十八章 恬淡なる一面/p412
第六十九章 將に將たるの人/p412
第七十章 郷黨に敦し/p416
第七十一章 友情/p420
第七十二章 義心/p426
第七十三章 我子のい躾け方/p426
第七十四章 質素儉約/p429
第七十五章 健康/p430
第十二編 終焉と葬儀/p443
第七十六章 終焉/p443
第七十七章 葬儀/p447
第十三編 逸話/p449
第七十八章 その數々/p449
一、 實業團の豹
二、 最高價のキャッツアイを買取る
三、 買物好き
四、 伊藤、山縣兩公に交はる
五、 賄賂は絶對いけない
六、 中禪寺湖に飛行機
七、 姪を可愛がる
八、 他に乗越さるゝを嫌ふ
九、 平野水が無いので宿換へ
十、 病氣見舞は午前中に
十一、 暗殺を怖れず
十二、 英語を學ぶ
十三、 美術品の倉庫の開け放し
十四、 細心の注意が間違の因
十五、 身だしなみはお洒落
十六、 ダンスの練習
十七、 辨當の殘りを持歸る
十八、 お菓子は食後に限る
十九、 マンゴスチンが啖べたい
二十、 疲れても參つたとはいはぬ
二十一、 薄志弱行を嫌ふ
二十二、 隣合つてビールをけなし合ふ
二十三、太閤の鳥毛の陣羽織
二十四、出すべきものは出す
二十五、自分の事業に喜んで保證する
二十六、將棊の駒を外して相手する
二十七、早くより富法の主張
二十八、無駄排除に徹底
年表/p1

昭和27年 国鉄監修[運転事故写真集(第一集)]鉄道桜木町事故他
●状態:
多少の経年劣化がありますが、線引き、書き込み、切抜き、隅折れ、破損、汚れ、たばこ臭·ペット臭はありません。

t1【国鉄】九州門司局 教習書 昭和4年06[検重車=コ1形貨車?の図説 スタンダードスチール製ボルチモア アンド オハイオ鉄道台車・側枠図

明治の機関車コレクション―交通博物館所蔵

1976年 中国「万水千山をこえて走る成昆鉄道」成都~昆明/日本語

若い雑草 伊予鉄電社友会誌「社友」からのぬき書き 1928~1938 鴻農武 愛媛県松山市 1969年発行 単行本 郷土本 伊予鉄道 労働詩篇 ほか

高松琴平電鉄60年史

『九州鉄道客貨車番号一覧』4点送料無料鉄道関係多数出品

根津翁伝 非売品 根津嘉一郎◆東武鉄道 東武 南海電鉄 南海 武蔵大学 鉄道 経営 社史 記念誌 会社史 山梨県 郷土史 歴史 茶の湯 伝記 資料

日本国有鉄道の車掌と車掌区 成山堂書店・村上心 著・2008年 ●A

茨城交通 株式会社 三十年史 非売品◆茨城鉄道 水浜電車 路面電車 茨交 バス 路線バス タクシー 鉄道 記念誌 社史 茨城県 水戸市 歴史 資料

昭和27年 国鉄監修[運転事故写真集(第一集)]鉄道桜木町事故他
●発行:1961年、根津翁伝記編纂会 463,21p
●内容:(目次)  
口繪寫眞(九葉)
はしがき
根津嘉一郎翁を憶ふ
第一編 幼年時代/p1
第一章 出生/p1
第二章 鄕土/p2
第三章 明治維新/p7
第四章 生家/p12
第五章 父の敎訓/p17
第二編 靑壯年時代/p19
第六章 東京の漢學塾に入る/p19
第七章 結婚/p23
第八章 地方政治界/p24
一、郡村會議員/p24
二、縣會議員/p26
三、村長に當選/p31
四、貴族院多額納税議員選擧資格/p33
第九章 若尾逸平と肝膽相照す/p34
第三編 東京進出/p35
第十章 日淸戰役前後の經濟界/p35
第十一章 株式投資/p38
第十二章 分家/p41
第四編 事業經營/p45
第十三章 事業家たる素質/p45
第十四章 甲州財閥の東京電燈進出/p49
一、會社の情弊一掃/p49
二、所謂御三家事件/p53
三、金融資本家と衝突決裂/p56
四、その後の東電會社/p70
第十五章 東京市内交通機關の統一/p74
第十六章 井上侯の知遇を受く/p80
第十七章 日露戰役後の經濟界/p86
第十八章 惓土重來、再び巨富を成す/p89
第十九章 東京米穀商品取引所理事長/p91
第二十章 「鐵道王」/p93
一、東武鐵道/p95
二、高野鐵道と南海鐵道/p106
三、南朝鮮鐵道/p109
四、日本電氣鐵道計畫/p110
第二十一章 多角的事業關係/p113
第二十二章 麥酒の經營/p120
一、丸三麥酒の買收/p120
二、鑛泉及製罎の合併/p123
三、二工場の新設/p126
四、大日本麥酒との合併/p128
第二十三章 歐洲大戰の影響/p132
第二十四章 富國徴兵保險の創立/p136
一、徴兵保險の發端/p136
二、震災の餘焔中に創立/p138
三、會社成績異常の發展/p142
第二十五章 新聞經營の宿志/p148
第二十六章 根津合名會社/p153
第二十七章 歐洲大戰後の我が國運/p158
第五編 外遊/p165
第二十八章 渡米實業團/p165
一、動機/p165
二、實業團の組織/p169
三、實業團の行動/p172
四、米國視察の感想/p186
第二十九章 貴族院議員満洲視察團/p188
一、朝鮮/p188
二、滿洲/p190
三、北支那/p194
四、再び滿洲/p198
第三十章 南米親善使節/p200
一、東京より南阿まで/p200
二、南米三國を訪/p204
三、パナマ運河から歸朝まで/p207
第六編 政治關係/p211
第三十一章 代議士當選四囘/p211
第三十二章 貴族院議員に勅選/p213
第七編 公共關係/p217
第三十三章 鐵道同志會々長/p217
第三十四章 武藏高等學校の創立/p240
武藏高等學校關係寫眞二葉
第三十五章 日本實業協會の組織/p255
一、低金利問題/p258
二、研究問題/p267
三、新税制案修正建議/p268
四、臨時資金調整法に關する陳情/p273
五、電力國家管理案に關する陳情/p274
六、支那事變特別税修正意見/p275
七、戰時財政業政策に關する陳情/p283
八、財政研究會の後援/p285
第三十六章 東京商工會議所顧問其他/p286
第三十七章 各方面の寄附/p290
一、鄕里
二、軍事關係
三、救恤
四、公共事業
五、敎育
六、學術美術
七、業
八、外國
九、其他
第三十八章 敍位敍勲と褒章/p301
第三十九章 鄕里に壽像/p303
第八編 思想/p305
第四十章 自由主義と國家社會尊重/p305
第四十一章 事業觀/p307
第四十二章 勞働組合法案/p310
第四十三章 思想善導と大寺院建立計畫/p320
第九編 美術/p325
第四十四章 美術品の蒐集/p325
第四十五章 蒐集の範圍/p331
第四十六章 國寶と重要美術品/p333
美術品寫眞十四點十五葉
第四十七章 特記すべき數點/p350
一、那智の瀧
二、藝阿彌筆觀瀑僧圖
三、殷墟發掘の古銅器
四、天龍山の石佛の首
五、光琳の燕子花の屏風
六、雪窓の蘭蕙圖
七、茶入「松屋肩衝」
第四十八章 「花の白河」の入札/p356
第四十九章 藤田傳三郎との大龜の競爭/p357
第五十章 光村のコレクションを全部買取る/p358
第五十一章 書畫骨董の眞贋の鑑定/p359
第五十二章 日本の根津は世界の根津/p362
第五十三章 東京美術倶樂部/p366
第五十四章 熱海會の入札/p367
第十編 趣味/p369
第五十五章 茶道/p369
一、 根津氏ん初陣茶會/p372
二、 輕井澤の茶事/p382
三、 昭和北野大茶湯/p383
第五十六章 書/p385
第五十七章 狩獵/p386
第五十八章 演藝映畫/p390
第五十九章 邸宅と庭園/p392
第十一編 性格/p397
第六十章 獨立不覊/p397
第六十一章 敢闘精神/p399
第六十二章 猛烈なる競爭心/p402
第六十三章 斷而行之/p403
第六十四章 野性滿々/p405
第六十五章 一定の型に入らぬ人/p406
第六十六章 意志の人、理性の人/p407
第六十七章 大瞻にして細心/p410
第六十八章 恬淡なる一面/p412
第六十九章 將に將たるの人/p412
第七十章 郷黨に敦し/p416
第七十一章 友情/p420
第七十二章 義心/p426
第七十三章 我子のい躾け方/p426
第七十四章 質素儉約/p429
第七十五章 健康/p430
第十二編 終焉と葬儀/p443
第七十六章 終焉/p443
第七十七章 葬儀/p447
第十三編 逸話/p449
第七十八章 その數々/p449
一、 實業團の豹
二、 最高價のキャッツアイを買取る
三、 買物好き
四、 伊藤、山縣兩公に交はる
五、 賄賂は絶對いけない
六、 中禪寺湖に飛行機
七、 姪を可愛がる
八、 他に乗越さるゝを嫌ふ
九、 平野水が無いので宿換へ
十、 病氣見舞は午前中に
十一、 暗殺を怖れず
十二、 英語を學ぶ
十三、 美術品の倉庫の開け放し
十四、 細心の注意が間違の因
十五、 身だしなみはお洒落
十六、 ダンスの練習
十七、 辨當の殘りを持歸る
十八、 お菓子は食後に限る
十九、 マンゴスチンが啖べたい
二十、 疲れても參つたとはいはぬ
二十一、 薄志弱行を嫌ふ
二十二、 隣合つてビールをけなし合ふ
二十三、太閤の鳥毛の陣羽織
二十四、出すべきものは出す
二十五、自分の事業に喜んで保證する
二十六、將棊の駒を外して相手する
二十七、早くより富法の主張
二十八、無駄排除に徹底
年表/p1
●状態:
多少の経年劣化がありますが、線引き、書き込み、切抜き、隅折れ、破損、汚れ、たばこ臭·ペット臭はありません。

女の子向けプレゼント集結 鉄道 武蔵大学 南海 南海電鉄 東武 根津嘉一郎◆東武鉄道 非売品 根津翁伝 経営 資料 伝記 茶の湯 歴史 郷土史 山梨県 会社史 記念誌 社史 鉄道一般

メルカリ安心への取り組み

お金は事務局に支払われ、評価後に振り込まれます

出品者

女の子向けプレゼント集結 鉄道 武蔵大学 南海 南海電鉄 東武 根津嘉一郎◆東武鉄道 非売品 根津翁伝 経営 資料 伝記 茶の湯 歴史 郷土史 山梨県 会社史 記念誌 社史 鉄道一般 女の子向けプレゼント集結 鉄道 武蔵大学 南海 南海電鉄 東武 根津嘉一郎◆東武鉄道 非売品 根津翁伝 経営 資料 伝記 茶の湯 歴史 郷土史 山梨県 会社史 記念誌 社史 鉄道一般

GINGER掲載商品】 山梨県会社史記念誌社史経営鉄道武蔵大学南海南海

GINGER掲載商品】 山梨県会社史記念誌社史経営鉄道武蔵大学南海南海


2024年最新】Yahoo!オークション -南海電鉄(本、雑誌)の中古品・新品

2024年最新】Yahoo!オークション -南海電鉄(本、雑誌)の中古品・新品


2024年最新】Yahoo!オークション -南海電鉄(本、雑誌)の中古品・新品

2024年最新】Yahoo!オークション -南海電鉄(本、雑誌)の中古品・新品


根津嘉一郎(宇野木忠 著) / 古本、中古本、古書籍の通販は「日本の

根津嘉一郎(宇野木忠 著) / 古本、中古本、古書籍の通販は「日本の


根津嘉一郎(宇野木忠 著) / 古本、中古本、古書籍の通販は「日本の

根津嘉一郎(宇野木忠 著) / 古本、中古本、古書籍の通販は「日本の


根津嘉一郎 (初代) - Wikipedia

根津嘉一郎 (初代) - Wikipedia


根津記念館は《鉄道王》と称された根津嘉一郎氏、根津家一族の大邸宅を

根津記念館は《鉄道王》と称された根津嘉一郎氏、根津家一族の大邸宅を

この商品を見ている人におすすめ

ホーム女の子向けプレゼント集結 鉄道 武蔵大学 南海 南海電鉄 東武 根津嘉一郎◆東武鉄道 非売品 根津翁伝 経営 資料 伝記 茶の湯 歴史 郷土史 山梨県 会社史 記念誌 社史 鉄道一般